Search

環境・衛生・安全

日本アエロジルとは
環境、衛生および安全(EH&S)
AEROSIL®の合成非晶質シリカは、基本的に結晶構造を持ちません。通常利用される定量方法は、結晶部分の濃縮とX線回折を組み合わせた方法です。この方法での検出限界は0.05重量パーセント以下ですが、エボニックの取り扱うシリカの全てのグレードはこの値を下回っており、完全に非晶質であると言えます。.
安全データシート(SDS)
製品の安全性に関する情報は、安全データシートに記載されています。安全データシートは、初回納品時と情報更新時にお客様にお送りしています。これらの情報については、日本アエロジル株式会社にお問い合わせ頂くか、こちら( this website.) からもダウンロードが可能です。製品をご使用になる前に、安全データシートをよくお読みになることをお勧めします。

コーシャおよびハラール認証
AEROSIL®の対応グレードは、国によってコーシャおよびハラール認証を取得しています。
Contact

null Product Safety Department