Search

レスポンシブルケア

日本アエロジルとは
Responsible-care

経済的成功を続けるためには、私たちは社会的責任・環境的責任を果たす必要があると考えています。「持続的発展」の理念に従い、次世代の可能性を限定しないよう、責任を持って行動しなくてはなりません。これを達成するための主な取り組みとして、化学工業界の国際的な活動、Responsible Care®プログラムに参加しています。このプログラムでは、絶えず自発的に環境保護、健康保護および安全確保の向上に努めることが求められています。エボニックでは、製品の開発から輸送、廃棄まで、製品の全ライフサイクルを管理しています。





エボニックでは、常に生産施設において環境保護対策の改善に努めています。環境関連の法的規制を守ることはもちろん、更なる取り組みも行っています。




例えば、ウォーターフォード(アメリカ・ニューヨーク州)にある生産施設や、レバークーゼン(ドイツ)およびルシヨン(フランス)の生産施設では、原料の供給元でもあるお客様とともに、環境にやさしい生産体制を実現しています。AEROSIL®生産に必要なクロロシランを、近隣で操業しているパートナー企業から直接仕入れます。そして、パートナー側も、最終製品の機械的安定性に必要なAEROSIL®を、エボニックから直接受け取ります。さらに、AEROSIL®生産の副産物として発生する塩酸も、パートナーの製品生産に使用することで、完全なサイクルを実現しています。 

エボニックのレスポンシブルケアについてはこちら
詳細