Search

AEROSIL® news

エボニックのフュームド酸化アルミニウム製品はサファイアの中のダイアモンド

サファイアやルビーの合成に酸化アルミニウムが使われていることは皆さんもよくご存じでしょう。酸化アルミニウムは自然界に存在しますが、さまざまな形で合成することも可能で、その用途はきわめて多様です。エボニック インダストリーズは高純度酸化アルミニウム微粒子の製造で世界をリードしており、その製品はAEROXIDE®という商品名で流通しています。もっとも知られているのはAEROXIDE® Alu Cでしょう。このグレードは粉体塗料への配合や写真用高品質インクジェット印刷用紙、蛍光灯管といった一般的な用途に広く使われています。また、リチウムイオン電池・触媒・プラスチック材料に対して使用される新しい用途も開発されつつあります。

さらに、エボニックの幅広い技術基盤により、これまでにAEROXIDE® Alu 130のような製品も開発・上市されています。この新グレードはフュームドアルミニウム製品としては最大の比表面積 (BET)を持っているため、多くの粉体や高吸収性樹脂(SAP)などのポリマーといった用途で有益な特性を持っています。プラスチック粉末には、疎水性のAEROXIDE® Alu C 805 が特に有効で、混合工程中の帯電を抑制し、粉末の凝固や吸湿も防ぎます。

また、AERODISP® W 640 ZXのような高充填分散液も開発されています。この分散液はマイナスの表面電荷を持っており、中性で固形成分含有量が40重量%という点が特徴です。また、最近開発された製品にはVP AEROPERL® Alu 100/30があります。これは粒径約30 µmに造粒された粒状製品で、優れた触媒担体としての用途が期待されています。

詳細については以下のリンクをご覧いただくか、または直接お問い合わせください。

当社のフュームド酸化アルミニウム製品は皆さまの製品にさらなる価値をもたらします。

Contact

Frank Gmach

Head of Communications Inorganic