Search

AEROSIL® news

日本アエロジル「第2回 高機能セラミックス展」に出展

 

日本アエロジル株式会社(代表取締役社長 フロリアン・キルシュナー、本社:新宿区)は、4月5日(水)~7日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第2回 高機能セラミックス展」(主催:リード・エグジビジョン ジャパン株式会社)に出展します。今回は、特殊表面処理AEROSIL®(アエロジル)のピッカリングエマルション向け新規開発品や、3Dプリンティングの品質改善などの新規用途紹介を含むパネル展示を行うほか、製品を使った技術デモンストレーションを行います。

「高機能セラミックス展」は、世界最大級の高機能素材の総合展、「高機能素材Week」内で開催される展示会で、セラミックスの他、フィルム・プラスチック・金属など、製品の高付加価値化に欠かせない素材技術が一堂に会します。
昨年は全体で1,214社が参加、延べ約60,000人の来場者数を記録しており、今年は出展社数もさらに増加、昨年を上回る来場者が見込まれています。

弊社ブースでは、現在注力しているAEROSIL®特殊表面処理品にフォーカスした技術・製品紹介のパネルを展示する予定です。特に、医薬・化粧品の他、工業用でも使用される界面活性剤の代替として、環境負荷を低減してエマルションを安定化することができる新規開発グレードや、近年注目されている3Dプリンティングでの品質改善、特に粉末造形の流動性改善・強度向上を可能にする新規用途を紹介します。さらに、デモンストレーションでは、新規開発品を使用したエマルション作成や増粘ゲル化試験などを実際にご覧いただけます。

会期中は、営業担当および技術説明員が対応させていただきますので、ぜひこの機会にお立ち寄りいただきますようご案内申しあげます。なお、ブースでの取材のご希望がございましたら、事前にご連絡いただけますようお願い申し上げます。

Downloads

Contact

茂木 裕子

Contact