Search

AEROSIL® news

エボニック、アントワープでフュームドシリカの生産能力を拡大


• 企業戦略に則った独自のスペシャルティケミカル事業の強化
• ヨーロッパにおけるフュームドシリカの生産能力の大幅拡大
• 総額数千万ユーロ規模の投資

エボニック インダストリーズ(本社:ドイツ、エッセン)は、ベルギーのアントワープで数千万ユーロ規模の投資を行い、フュームドシリカの生産能力を拡大します。建設される複合生産施設は2019年夏に操業を開始する予定です。エボニックがAEROSIL®の商標で製造販売するスペシャルティシリカは、主に塗料や最新の接着剤、透明シリコーン、不燃性高性能断熱材などに使用されています。

この投資は「独自のスペシャルティケミカル事業のさらなる強化とバランスの取れた事業ポートフォリオの構築を目指す企業戦略に合致するもの」とエボニック インダストリーズ取締役会長のクリスチャン・クルマンは述べています。「スマート素材」はエボニックの成長を牽引する4つの戦略要素のひとつで、今後、さらなる成長と利益が見込まれており、シリカもこの「スマート素材」に含まれます。

さらに、クルマンは次のように述べています。「景気循環の影響を受けにくいシリカ事業へ投資することにより、成長路線を着実に歩むエボニックは、素材メーカーの世界的リーダーとしての地位を固めつつあります。ヒューバー社のシリカ事業部門の買収計画と湿式シリカの順調な生産拡大に続き、アントワープでAEROSIL®を増産することは次の必然的なステップなのです」。今回の投資により、エボニックはプロジェクトをさらに推進します。 

フュームドシリカAEROSIL®は、透明性を維持しながら補強効果を与えることができます

フュームドシリカAEROSIL®は、透明性を維持しながら補強効果を与えることができます

フュームドシリカの世界市場は年率4%以上で成長しています。これは世界経済の成長を上回るペースです。特に、特殊シリコーンや風力タービン用の接着剤、不燃性高性能断熱材といった用途は平均を上回る水準で成長しています。「アントワープでの増産により、ヨーロッパや他の重要な輸出市場におけるフュームドシリカの需要増に応え、ヨーロッパでのシリカ・シランの一貫生産を拡大するのが狙い」とエボニック リソースエフィシエンシーGmbH 取締役メンバーのヨハネス・オーマーは述べています。アントワープはヨーロッパの中心に位置し、近代的な港湾設備も備えているため、戦略上理想的な立地といえます。

(右)フュームドシリカAEROSIL®を添加した塗料、(左)添加なし

(右)フュームドシリカAEROSIL®を添加した塗料、(左)添加なし

今回のAEROSIL®の増産により、エボニックは今後、親水性シリカのみならず、疎水性シリカもアントワープから供給可能となります。一方、シラン生産能力の設備投資は、AEROSIL®とタイヤの製造用原料を安定供給することが目的です。AEROSIL®はシラン化合物を酸水素炎中で高温加水分解して生成されるフュームドシリカです。

エボニックはシリカの世界的リーダー企業です。フュームドシリカのAEROSIL®や湿式シリカのULTRASIL®とSIPERNAT®の他、シリカを原料として製造する艶消し剤も、ACEMATT®のブランド名で製造しています。フュームドシリカ・湿式シリカ・艶消し剤を合わせたエボニックの生産能力は世界全体で年間60万トンに達します。


(このプレスリリースは2017年7月27日にドイツで発表されたものの抄訳版です)

ベルギー、アントワープ工場

ベルギー、アントワープ工場

Downloads

Contact

菅田 まり

マネジャー

茂木 裕子

総務&コミュニケーションズチーム

  • エボニック インダストリーズについて
    ドイツのクリエイティブな産業グループであるエボニックは、スペシャルティケミカルの世界的リーダーです。ニュートリション&ケア、リソース エフィシエンシー、パフォーマンス マテリアルズの部門で事業を展開しています。エボニックの強みは、革新的な技術力と統合的な技術プラットフォームです。 エボニックは100ヶ国以上で事業を展開し、2016年度は35,000人以上の社員を有し、総売上高は約127億ユーロ、EBITDA(金利・税金・償却前利益)は約21.65億ユーロを計上しました。

    リソースエフィシエンシーについて
    リソースエフィシエンシー事業は、リソースエフィシエンシーGmbHにより運営されており、エネルギー効率に優れると共に、環境に優しい高性能材料を自動車、塗料コーティング、接着剤、建設その他の産業に提供しています。この事業部門会社は、約8,900人の社員を有し2016年には44億ユーロの売上高でした。 

    免責事項
    このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。