Search

私たちの強み

日本アエロジルとは

70年以上もの間、エボニックの社員たちは、AEROSIL®のために、そしてAEROSIL®とともに働いてきました。そして、今もなおAEROSIL®ブランドのキャッチコピーとなっている、「Invented to Improve」を、多くのお客様にお約束してきました。この約束は70年以上にわたり守られてきました。なぜそれができたのでしょうか?


AEROSIL®が世界各国で成功を収めた背景には、その優れた製品力のみならず、それに携わる人々の存在がありました。彼らは、AEROSIL®を開発するだけでなく、その後も常に改良に取り組み、新しいタイプ、新しい用途、新しい処理法を開発し続けています。




AEROSIL®製品に対するサービスは、世界でも類を見ないものです。これは、エボニックの科学者やエンジニアが、自社技術はもちろん、お客様の技術をも熟知しているからです。それにより、研究、応用技術、取り扱いに関する最高のサポートをお客様に提供しています。




「We want to improve the good.」。それが、AEROSIL®に携わる社員全員のモットーです。製品やプロセスを改良することで、お客様の製品や製造プロセスがほんの少しでも改良されれば、という想いが込められています。多くの場合、その「ほんの少し」の差が、競争を勝ち抜く力につながるのです。

エボニックは、納期の遵守、製品の安全性、品質保証など全てにおいて世界最高水準の信頼と安心を提供する事を最優先事項としています。それが信頼できるAEROSIL®のエキスパートたちと共に働くという事なのです。





まさに「ワールドワイド」という言葉通り、AEROSIL®は世界各地の8つの工場で、厳しい共通基準に基づき製造されています。その一方で、現地の市場やお客様とは非常に近い関係にあります。エボニックは、3つの大陸に渡ってラボを有し、お客様と密接に関わりながら応用技術の研究開発を行っています。特にセールスチームはお客様との距離が近く、5つもの大陸で、きめ細やかなサポートを提供しています。




化学の分野で一つのブランドが70年以上にわたり市場をリードし続けるには、お客様からの信頼が不可欠です。これは、計画や宣伝によって獲得できるものでもなければ、強制できるものでもありません。長期にわたる顧客関係は、私たちの誇りです。それは、単なる白い粉末を超えるもの、つまり、いつでも最適なソリューションをお客様に提供することの証なのです。