Search

フュームドシリカ AEROSIL®ハイソリッド塗料用途

応用分野


環境意識の高まりと、それによる法的規制により、塗料業界は溶剤(VOC:揮発性有機化合物)の排出量削減を迫られています。これは塗料メーカーと加工業者だけではなく、原材料供給業者にも当てはまります。環境配慮型塗料の開発に関しては、塗料業界にさまざまなコンセプトが存在しています。
  • 水性塗料
  • ハイソリッド塗料
  • 粉体塗料
  • UV硬化系
上記の各種環境配慮型塗料は、組み合わせにより優れた結果が得られることがあります。この一例として、自動車補修用塗料の分野で、ハイソリッドクリア塗料と併用される水性ベース塗料が挙げられます。ハイソリッド塗料の溶剤含有率は、主として低分子量のバインダー樹脂を使用することにより低減されます。VOC含有率は、適切な溶剤、顔料、添加剤の選択と塗布方法によっても低減されます。

ハイソリッド塗料用の推奨AEROSIL®グレード
親水性 AEROSIL®
弱疎水性  AEROSIL®
疎水性 AEROSIL®
AEROSIL® 200
AEROSIL® 300
AEROSIL® 380
AEROSIL® R 816
AEROSIL® R 972
AEROSIL® R 974
AEROSIL® R 805
AEROSIL® R 812
AEROSIL® R 812 S


データシート
SDSと同様、アエロジルの製品グレードも「製品の推奨」ページから検索することができます。
詳細


その他の塗料・コーティング用途向けエボニック製品