Search

チキソトロピー:垂れ防止、沈降防止

応用分野
Rheology

(左)AEROSIL®を添加していない塗料
(右)AEROSIL®を添加した塗料

取扱いやすい塗料は、ブラシから垂れ落ちたりせず、乾けば垂直な表面でも流れ落ちません。同時に、塗布時には作業性を考慮して、粘度が低く保たれる必要があります。多くの塗料は、この作用(専門用語でチキソトロピー)を、アエロジルによって実現しています。

静置された状態では、シリカ粒子はゆるやかなネット状に結合しており、塗料の粘度は高くなっています。このネット状態は、塗料を攪拌したり、振ったり、スプレー噴射や塗布したりすると、結合が解かれて急に弱くなります。しかし、再度静置すると、再び分子が集合してネット状に戻るため、粘度が上がります。アエロジルはこの性質を利用して、塗料のレオロジー作用を制御するだけでなく、液体塗料に含まれるより重たい成分が保管中に沈降するのも防いでいます。

データシート

SDSと同様、アエロジルの製品グレードも「製品の推奨」ページから検索することができます。

詳細
その他の塗料・コーティング用途向けエボニック製品