Search

制汗剤

応用分野
Frau Haare

AEROSIL® は、スプレータイプ、ロールオン、スティックタイプなどの制汗剤に様々な効果をもたらします。



AEROSIL®は制汗スプレー、クリーム、スティックにおいて多くの機能を果たします。効果的な懸濁液の安定剤として、有効成分(一般にはアルミニウム塩やジルコニウム塩(AP塩))の集塊化を防ぎ、それらの均一な分布を保証します。これにより、AP塩の長期的な作用が保たれます。

AEROSIL®は、クリームやスティックに対して増粘効果を示します。スプレーでは、 分散している有効成分の沈降や、スプレーノズルの詰まりを防ぎます。親水性グレードのAEROSIL®のほか、 AEROSIL® R972 や AEROSIL® R805 のような疎水性製品も、この用途に適します。また、親水性と疎水性のAEROSIL®を混合することにより、デオドラント製品の透明性を向上させます。

特に、濃い色の服をには制汗剤の白い粒子が残りやすいものです。しかし、AEROSIL®を使用することでこの問題は軽減されます。

制汗剤

制汗剤のタイプ

推奨製品

濃度 (% w/w)

スプレー

AEROSIL

R 972

0.25-1.0

クリーム

ロールオン

AEROSIL

R 972, AEROSIL

R 805

1.0-7.0

スティック

AEROSIL

200, AEROSIL

300, AEROSIL

R 972

1.0-4.0

パーソナルケア分野向けアエロジル製品について

推奨資料

データシート

SDSと同様、アエロジルの製品グレードも「製品の推奨」ページから検索することができます。

詳細

パーソナルケア分野向けエボニック製品群