Search

フュームド金属酸化物

製品情報

AEROSIL® FUMED SILICA—FUMED METAL OXIDES

親水性フュームド金属酸化物
製品
BET 法による比表面積 [m/g]
乾燥減量 [%]
pH値
化学成分
AEROXIDE® Alu C
100 ± 15                                                          
5.0
4.5-5.5
Al2O3
AEROXIDE® Alu 65
65 ± 10
5.0
4.5-6.0
Al2O3
AEROXIDE® Alu 130
130 ± 20
5.0
4.4-5.4
Al2O3
AEROXIDE® TiO2 P 25
50 ± 15
1.5
3.5-4.5
TiO2
AEROXIDE® TiO2 P 90
90 ± 20
4.0
3.2-4.5
TiO2
AEROXIDE® TiO2 PF 2
57.5 ± 12.5
2.0
3.5-4.5
TIO2
AEROXIDE® TiO2 T 805
45 ± 10
≤ 1.0
3.0-4.0
TiO2
AEROXIDE® Alu C 805
90 ± 15
≤ 2.0
3.0-4.5
Al2O3
AEROXIDE® TiO2 NKT 90
62.5 ± 12.5
≤ 1.0
3.0-4.0
TiO2
AEROXIDE® STX 501
35 ± 10
≤ 1.0
6.0-9.5
TiO2/ SiO2
AEROXIDE® STX 801
55 ± 10
≤ 1.0
6.0-9.0
TiO2/ SiO2
データは代表値です
 
アエロジル製法は、フュームド酸化アルミニウムとフュームド酸化チタンの製造にも利用できます。これらの物質には各種処理工程も適用可能であり、その結果、優れた特性を持つ微粒子製品を幅広く製造できます。

AEROXIDE® Alu C は、親水性をもつ純粋な酸化アルミニウムです。水中ではプラスのゼータ電位を示します。主な用途は流動化剤で、摩擦帯電効果をコントロールする働きがあります。

AEROXIDE® TiO2 P 25 は顔料特性をもたない二酸化チタンで、アナターゼとルチルの比率はおよそ80:20です。その純度と微細な粒子サイズのため、触媒担体またはシリコーンゴムの熱安定剤として使用できます。一次粒子のサイズはナノメートル単位であり、他の製法によって製造された顔料系のものとは明確に区別されます。




効果:

  • 化粧品や日焼け止め製品のUVA/UVB保護効果
  • 粉体塗装における流動性の向上
  • シリコーンエラストマーの熱安定性の向上
  • 吸着特性の最適化(インクジェットペーパー用途など)