Search

AEROSIL® news

三菱マテリアル株式会社四日市工場における爆発火災事故について

2014年1月9日、三菱マテリアル株式会社四日市工場において爆発事故が発生し、5名の方々が亡くなり12人の方々が負傷されました。
三菱マテリアル株式会社は、エボニックグループにとり長きに渡る良きビジネスパートナーであり、今回の事故の報告は私たちにとっても悲しい知らせとなりました。
亡くなった方々のご冥福をお祈りしご家族に哀悼の意を表するとともに、負傷された方々の一刻も早いご回復をお祈りいたします。
三菱マテリアル株式会社四日市工場は、当グループ会社の日本アエロジル四日市工場に隣接しており、アエロジル生産のための原料を供給しています。

このような残念な事故のなか、日本アエロジル四日市工場では負傷者もなく、工場設備にも影響はありませんでした。
現時点においてはアエロジルの生産への影響は見受けられず、万が一三菱マテリアル株式会社四日市工場からの原料供給が滞った場合においても、当工場において稼動を続けることが可能です。

エボニックは従業員の安全と製品の安定供給を最も重視しており、今後も引き続き安全操業に従事して参る所存です。
今後ともご理解、ご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

Contact

伊藤 安彦

四日市工場

Frank Gmach

Head of Communications Inorganic Materials