Search

液体処方農薬向けフュームドシリカAEROSIL®

液体処方農薬は農薬市場で大きなシェアを占めています。これらの処方は、有効成分の安全なハンドリングを向上させるために開発されています。液体処方農薬の例として、乳剤(Emulsifiable Concentrate: EC)、油剤(Oil Dispersion: OD)、又は、SC剤(Suspension Concentrate: SC)があります。

フュームドシリカAEROSIL®はレオロジー調整剤と沈降防止添加剤として、有効成分の機能をサポートします。AEROSIL®は効率的な安定剤として、均一分散と長期安定性を高める事で有効成分の凝集を防止します。

 

作物保護用液体処方向けフュームドシリカAEROSIL®の製品グレード

AEROSIL®グレード

内容

AEROSIL® 200AEROSIL® 300AEROSIL® 380

親水性フュームドシリカは、SCとOD、あるいはO/Wエマルションにおいて、沈降防止剤/レオロジー調整剤として使用することができます。

AEROSIL® COK 84

フュームドシリカとフュームド酸化アルミニウムの混合物。水系SC、あるいは乳濁剤に特に適しています。

AEROSIL® R 202AEROSIL® R 812 SAEROSIL® R 972AEROSIL® R 974

疎水性フュームドシリカ。ODでの粘度制御に特に推奨されます。

その他の農業分野向けエボニック製品