Search

石けん基グリースの添加剤として使用されるフュームドシリカAEROSIL®

応用分野
Lubricating greases 2

液状ではない半固体の潤滑剤であり、鉱油又は植物油で乳化された石けんであることが多いため、一般的には高いチキソトロピー性が必要になります。 可動部に低い頻度でしか注油できない場合や、潤滑油では流れ出してしまうような場合にグリースは使用されます。 

石けん基グリースの添加剤として使用されるAEROSIL®:

フュームドシリカAEROSIL®は、石けんグリースの添加剤として使用することで、グリースの品質をさらに向上させることができます。いくつかの用途で、少量の親水性フュームドシリカ(例: AEROSIL® 200)が、水又は油の吸収に効果があります。疎水性フュームドシリカの製品タイプ(例:AEROSIL® R 202又はR 805)は、石けん基グリースの耐水性又は耐食性の向上に役立ちます。

サンプル依頼