Search

紙、フィルム、繊維のサイジングとコーティング向けのAEROSIL®、AEROXIDE®及びAERODISP®


現在、印刷業界では、紙、フィルム、繊維など各種の印刷基材が利用されています。


印刷媒体は特定の印刷技術とインク又はトナーを使用して機能を果たすように意図して設計されています。印刷可能素材には、市場毎に多種多様な分類方法があります。一般に、これらは下記の項目によって分類することができます。

  • 重量

  • 美観(色、光沢、質感)

  • 物理的性質

  • 表面処理と仕上げ

  • 印刷性能

  • 最終用途又は市場分類

エボニックでは下記の特性を満たすため、製造工程における精密な管理で特別に生産された豊富な種類の製品を提供しています:

  • 印刷適性

  • つや消しやソフトタッチ効果の調整

  • 吸収性

  • 解像度の向上

  • インク均一性

  • 色域

  • 光沢度の確定

  • 接着剤の浸透防止

  • 滑り防止、減摩性

  • 断熱

紙及びフィルム業界で使用される多くの成分は、基材表面に(例:コーティングとして)塗布されるか、充填剤として紙又はフィルムの中に分散されています。

Querschnitt Papier

無機充填剤とコーティングを有する紙のSEM断面

製紙業界で使用される他の成分は、特別な品質要件を満たすため、あるいはコーティングなどの後処理に備えて表面を調製するため、表面処理(例:サイジング)向けに配合されています。

紙・フィルム・繊維コーティング向けエボニック製品群