Search

液状剤

応用分野

液状剤向けのコロイド状二酸化ケイ素AEROSIL®


コロイド状二酸化ケイ素AEROSIL®は薬剤媒体の効果的な増粘剤として使用され、柔らかいクリームや粘度の高いゲルを作ることができます。薬剤媒体の屈折率がシリカの屈折率と同等の場合には、透明なゲルを作ることができます。

コロイド状二酸化ケイ素AEROSIL®は、水中の固体成分の分散を安定化させます。粉体の再分散化や、錠剤コーティング用の顔料懸濁液の安定化にも寄与します。

剤形: 液状(ゲル、懸濁液、クリーム)
効果
  • 薬剤媒体の増粘

  • 透明ゲルの製造が可能

  •  微生物が物質代謝しない無機増粘剤

推奨製品
  • AEROSIL® 200 Pharma

  • AEROSIL® 300 Pharma

  • AEROSIL® R 972 Pharma

 
剤形: 液状(ゲル、懸濁液、クリーム)
効果
  • 粒子の懸濁状態を維持

  • 固い沈降物の形成を防止

推奨製品
  • AEROSIL® 200 Pharma

  • AEROSIL® 300 Pharma

  • AEROSIL® R 972 Pharma