Search

不飽和ポリエステル樹脂とビニルエステル樹脂向けフュームドシリカAEROSIL®

不飽和ポリエステル樹脂とビニルエステル樹脂における多くの用途では、ある一定の粘度レベルとチキソトロピー性を示すことが必要です。純粋な樹脂のみではチキソトロピー性挙動を示さず、通常は低い粘度レベルです。そのため、増粘剤とチキソトロピー性付与剤を使用する必要があります。よく使用され、最も重要な増粘剤及びチキソトロピー性付与剤が、フュームドシリカです。

フュームドシリカAEROSIL®は、UP(不飽和ポリエステル)樹脂とVE(ビニルエステル)樹脂に添加され、粘度調整と必要とされるチキソトロピー性の効果を発現します。さらに、フュームドシリカAEROSIL®は沈降防止剤として作用し、透明性が必要な用途でも使用することができます。

さらに詳細な情報については、技術カタログFine Particles No. 54をご覧ください。

Segelboot

より詳しい情報について

樹脂用途向けエボニック製品群