Search

高温断熱

応用分野

AEROSIL®は断熱材として、セラミックヒーター上部、産業用途、防火の分野で広く使用されています


物が高温になる状況でも、エボニックは理想的なソリューションを提供します。セラミックヒーター上部にある発熱体は、最高1,000°Cに達します。そのため、一定の高温に確実に耐えられる断熱材が必要になります。これは、AEROSIL®が断熱材であることを立証している、もう1つの分野です。

多くのセラミックヒーターの発熱体には、AEROSIL®の薄い層が組み込まれています。その優れた断熱特性により、電線を発熱体自体に近接して配置することが可能です。しかし、これだけではありません。AEROSIL®の層は、高温になると膨張する発熱体の信頼性の高い設置台にもなります。数十年間にわたり、セラミックヒーター上部の断熱材の用途はスタンダードになっています。

AEROSIL®はその耐熱性により、防火用途で信頼性の高い材料にもなっており、エレベーターの扉や航空機のブラックボックスの製造、また、化学工場での配管と導管の断熱に使用されています。AEROSIL®は軽量で無機質の傑出した断熱材であり、非常に高い温度でも優れた品質を保持します。

断熱用途向けアエロジル製品について

推奨資料

A VIP refrigerator

推奨される製品